ホーム > オンラインショップ > 煎茶 - プレミアム > 平成30年弥生新茶 『豊寿』 100g袋入

分類から選ぶ

  • 少量お試しセット
  • 贈答用セット
  • 煎茶-プレミアム
  • 煎茶-スタンダード
  • 煎茶-レギュラー
  • ティーバッグ
  • ドリップ型ティーバッグ
  • 茎茶
  • ほうじ茶/玄米茶
  • その他のお茶
  • スイーツ
  • 茶器

お買い物ガイド

  • 送料について
  • 支払い方法について
  • よくあるご質問
  • 特定商取引法表記
  • プライバシーポリシー
  • マイページ

平成30年弥生新茶 『豊寿』 100g袋入

  • 平成30年弥生新茶 『豊寿』 100g袋入
  • 平成30年弥生新茶 『豊寿』 100g袋入
平成30年静岡県産の弥生新茶です。
3月15日に摘採された初物を50g、ご自宅でご家族の皆様で召し上がるのにも、大切な方へのギフトにもぴったりです。

□内容
弥生新茶 豊寿 100g
和紙たとう紙入

平成30年弥生新茶 『豊寿』 100g袋入

販売価格(税込) 5,400 円
個  数

カゴに入れる

品種 -やぶきた-

お茶に詳しい方だとやぶきたは極一般的な品種だとご存知の方が多いと思います。さすき園のお茶はほとんどがやぶきた品種ですが、それは十数年にわたりあらゆる品種を比較して、試行錯誤の上ではやりこの土地にはやぶきたがあっている、と改めて実感したからです。希少な品種や珍しい品種が流行している現在の茶業界でわざわざやぶきたを植える人は珍しいのですが、さすき園は以前ハウス内に植えていた「あさつゆ」という希少品種を抜いて、改めてやぶきたに植え替えました。「やぶきたのさすき園」の決意です。
平成30年弥生新茶 『豊寿』 100g袋入

ハウス新茶の手摘み風景

毎年三月上旬に行われるハウス新茶の手摘み風景は季節の話題として毎年数々のメディアに取り上げられています。近年では珍しい「昔ながらの風景」です。毎年ほんの数キロしかできないのは、限られたハウスの中で、このような手作業で摘み取られているからです。
平成30年弥生新茶 『豊寿』 100g袋入

熟練の茶師が作っています

写真に移っているのはお茶を作る工程の中でもっとも大切と言われている蒸しの工程です。茶師が手で触って、目で見て蒸し具合をチェックしています。
今年のハウス新茶はもうすぐ還暦のベテラン茶師が「揉んでいて楽しかった」というほど出来がいいのです。
平成30年弥生新茶 『豊寿』 100g袋入

弥生新茶 豊寿

弥生新茶の中でも特に早く摘んだ葉で作る、さすき園の最高級茶。
初物は縁起がいいといわれるので、ご自分で召し上がるほか、大切な方への贈り物等にも喜ばれること間違いありません。
創業者の大塚豊司から一文字とった、さすき園の伝統の結集です。
平成30年弥生新茶 『豊寿』 100g袋入